不動産担保ローン

THEO+[テオプラス] docomo

スポンサードリンク

THEO+[テオプラス] docomo 面倒なことは全部ロボアドバイザーにおまかせ、らくらく資産運用

 

ドコモユーザー必見!資産運用ならTHEO+[テオプラス] docomo

 

THEO+[テオプラス] docomo

 

面倒なことは全部ロボアドバイザーにおまかせ、らくらく資産運用

 

THEO+[テオプラス]docomoは、運用額に応じてdポイントもたまる、

 

おまかせ財産運用サービスです。

 

1万円から始めるプロレベルのおまかせ資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】

 

 

THEO+[テオプラス] docomoの特色

 

iPhoneで1万円からはじめるロボアドバイザーでおまかせ財産運用THEOに、

 

4つの重宝な働きが付け足しされています。

 

dポイントがたまっておトク!! 「THEO+docomo」では、運用期間中、運用値段に応じてd極意が貯まります。

 

 ドコモの携帯回線をお持ちのお客さまは、月次、月末の運用残高1万円につき 1.5秘訣のd着目点が貯まります。

 

dカード(R)活用のおつり出資で、コツコツ出資* dカードでのおつり積み立てパフォーマンスを設定すれば、

 

買い物の都度、設定した代金に対するおつり相当額**を 自動的に積み立て、運用する事ができる。

 

例を挙げると、500円を水準額として設定したユーザーが、 dカード(R)で350円の購入をしたケース、

 

500円を水準として差額の150円が「おつり」として積立されます。

 

ドコモ口座との連動で、財産の管理がカンタン、重宝に入出金口座としてドコモ口座を使用する事で、

 

毎度銀行から振込みを行う不可欠がなく、ドコモ口座からボタンひとつで入金したり、THEOで運用中の財産の

 

部分をドコモ口座に出金といった協力ができるになります。

 

*「後払い」パフォーマンスによるTHEO口座への送金はできません。

 

 そして、ドコモ口座を月次の積立口座として設定する事はできません。

 

dアカウント(R)で手っ取り早くログインdアカウント(R)とTHEOの連動で、煩わしいなログインを簡略化。

 

 初期登録の申請も、運用開始後のログインもカンタン・スマートに行えます。

 

*「dカード」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 

*「dアカウント」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 

ドコモユーザーに朗報!

 

財産運用ならTHEO+[テオプラス]docomoでdポイントも取得!

 

公式サイト資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!

 

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサードリンク


PR

ホーム RSS購読 サイトマップ